尾張 権兵衛 のアニメ帳

「JASRACが管理する楽曲であれば歌詞の掲載が可能」ということなのでライブドアブログを選択、気になったアニソンなどを掲載していきます。不採算のサービスはバッサリと切り捨てる…そんなLINEが運営しているところに一抹の不安は残りますが (^-^;)

カテゴリ: アニソン

スーパーアカウント"太陽神ソルス"でログインしたシノン。彼女は、米国人プレイヤー軍に包囲されたアスナたちを間一髪で救援した。ソルス・アカウントの固有アビリティ"無制限飛行"を使い、ベクタにさらわれたアリスを追う…。TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章(2ndクール)」エンディングテーマ「I will...」。


【SAO】藍井エイル 『I will…』

作詞:Eir 作曲:TAMATE BOX・Saku

長い眠りは どれ程の想いを作ったのだろう
溢れ出す 悲しみを 抱きしめ生きる人

夜を乗り越えるたびに
酷く怯えてしまう君
この優しい世界で
いつかまた会えたなら

泣かないで誰より優しい人よ
捨てないで何より光る明日を
どれだけ遠く 離れてしまっても
変わることなく ずっと心は繋がっていく
繋がっている

繰り返される季節が僕らを彩っていく
通り過ぎた日々はほら今も輝いてる

眠れなかったいつかの夜
弱い心に気付いた
だけど涙の 理由(わけ)に向き合えた時に
また きっと笑えるはずさ

やめないで信じ続けていく事を
消さないで素直なその温もりを

守ってきたもの失ったもの
全てこの手で抱えてきた

星の見えない日が訪れても
冷たい雨が降り止まなくても
まぶた閉じれば
あなたが笑っている
それだけでまた どんな明日も信じられる

ねえ どれだけの 時間があったとしても
足りなくて 足りるはずないけど
でもこうして 君に会えて良かった

泣かないで誰より優しい人よ
捨てないで何より光る明日を
守ってきたもの失ったもの
全てその手が抱えてきた

星の見えない日が訪れても
冷たい雨が降り止まなくても
まぶた閉じれば
あなたが笑っている
そして変わらず ずっと心は繋がっていく
繋がっている

スーパーアカウント"太陽神ソルス"でログインしたシノン。彼女は、米国人プレイヤー軍に包囲されたアスナたちを間一髪で救援した。ソルス・アカウントの固有アビリティ"無制限飛行"を使い、ベクタにさらわれたアリスを追う…。TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld 最終章(2ndクール)」オープニングテーマ「ANIMA」。


【SAO】ReoNa - ANIMA

作詞・作曲・編曲:毛蟹(LIVE LAB.)

魂の色は 何色ですか

「もういっそ 折れたままで」
捨てるほど 逃げ出すほど
強くないよ ほら

もう一度 鼓動、高鳴る
何が正しいかなんて
わからないけど

形のないものばかりが
大切になって行く

飾らない言葉だけが
強く結ばれてる

また 躓いて 転がって
それでも砕けない
魂の色は 何色ですか

ただ 傷ついて 強がって
それでも見つけたいよ
魂のカタチ 確かめてるよ

深い地の底で一人
扉と鍵を探す
おとぎ話は ほら
泡の様に全部消えて
葛藤、残像だけ
次の 頁(ページ)へ

伸びてく枝葉が分かれて
それぞれの道を行く

寂しい思い出だけが
強く根を張ってる

まだ 貫いて 失って
それでも挫けない
心はどこに 器はどこに

ただ 残されて 抜け落ちて
それでも伝えたいよ
魂の日々を 魂の意志を
ずっと

魂の色は 何色ですか
赤色ですか 青色ですか
魂の色は 何色ですか
透明な過去に 不透明な明日に
生きるあなたは 何色ですか

また 躓いて 転がって
それでも砕けない
魂の色は 何色ですか

ただ 傷ついて 強がって
それでも見つけたいよ
魂のカタチ 確かめてるよ
ずっと

ダメダメ大学生・木ノ下和也は、生まれて初めてできた彼女にたった1ヶ月でフラれてしまう。ショックで枕を濡らす和也だったが、やけっぱちになり、スマホで偶然見つけた"ある方法"を使って女の子とデートをすることに…。TVアニメ「彼女、お借りします」エンディングテーマ「告白バンジージャンプ」。


halca 『告白バンジージャンプ』Music Video

作詞・作曲:前山田健一 編曲:板垣祐介

はっと気づけばフォーリンラブ
君の特別になりたい!
とはいえ無理するのは
なんか違う気がする

「そのままが可愛い」って
君は言ったけど
そのままってなんなのよ
「私」ってなんだろ

好きになればなるほど
自分がわからない
押すべきか引くべきか
うんだらかんだらしてたら
他の子 取られるし
ねえ 最適解 教えて
…まいっか ノリとかで言っちゃお
はぁ…。

言えそうで 言えない 恋モヨウ
気づいてよ 気づきなさいってば
なんで話題そらすの?

近くにいても 見つめあっても
伝わらない 伝わらない想い
ちょっと 鈍感すぎやしません?
バンジージャンプで ドーンって飛ぶように
もう言っちゃえ!
「あなたのことがす、す、す、す、すーーー」
すずめがちゅんちゅんかわいいなぁーーーーー
はぁ…。

ちょっと待って こんな時間!
何も手につかないよ
あれもこれも日常
支障きたしすぎでしょ

恋をすれば綺麗に
なるとか言うじゃない?
そりゃそうよ毎日
手が抜けないんだもん

なのに君はなんでかな
いつも煮え切らない
「自分なんか」て言うけれど
そのまんまがいいってこと
君が言ってたでしょ!ねえ!

白黒つかない 恋モヨウ
どうなるの どうなりたいんだろう
君の脳内 教えて

どう考えても 友達じゃない
この距離感 普通じゃないってば
やっぱ 鈍感すぎやしません?
こんなもんはね バーンっていきゃいいんだよ
「す、す、すーーーーーーー」

君のこと想うと なんか泣けてくるの
なんだこれ この感情
恋、してる

「彼女」になりたいな
もっと好きになりたい!
未来は 創るんだ
動け、私!

言えそうで 言えない 恋モヨウ
気づいてよ 気づきなさいってば
なんで話題そらすの?

近くにいても 見つめあっても
伝わらない 伝わらない想い
ちょっと 鈍感すぎやしません?
バンジージャンプで ドーンって飛ぶように
もう言っちゃえ!
「あなたのことが好きです」

ダメダメ大学生・木ノ下和也は、生まれて初めてできた彼女にたった1ヶ月でフラれてしまう。ショックで枕を濡らす和也だったが、やけっぱちになり、スマホで偶然見つけた"ある方法"を使って女の子とデートをすることに…。TVアニメ「彼女、お借りします」オープニングテーマ「センチメートル」。


the peggies「センチメートル」Music Video

作詞・作曲:北澤ゆうほ 編曲:the peggies、江口 亮

運命なんて言えない
あと何センチ近付けば良いんだろう
君がいいと言えないまま見つめてる後ろ姿

余裕のない日々です
デートなんて自信がないな
君が眩しい程
僕は情けなくなってく

(会えない時間+君が笑った瞬間)÷2のこのときめきと
不器用な僕×強がりな君は案外プラスかもって
気付いてしまったら最後

まだね運命なんて言えない
あと何センチ近付けばいいんだろう
僕は君に何をしてあげれるかな
あの日大丈夫って笑顔
あと何センチ先を歩いてんだろう
君がいいと言えば追いつけるのかな 届くのかな

ふとした瞬間に
君の寂しさを知ったんだ
弱い僕はほらね
離れられなくなっていく

(やっと来たチャンス+いただけないこの会話)÷2で虚しくたって
不確かな今日×不安定な感情だからこそ僕は君を
見つけられたのかもしれない

だから運命だって信じたい
今数センチ近付いても良いかな
胸を裂くよ 振り向いてくれるたびに
君の笑顔も言葉も
もう何センチ 積もって消えやしない
綺麗事じゃ片付けられない程に想っている

運命だって言えるまで
笑ったように見せた君に届くまで
特別じゃない今の僕に出来ること

まだね運命なんて言えない
あと何センチ近付けば良いんだろう
僕は少し変わっていける気がする
辿り着いた時は君に
大丈夫だよ 僕が先に言うから
君が好きだ 終わらないこの想いが 届きますように

"地下(ネザー)"での戦いを越え、つかの間の平穏を過ごす第8特殊消防隊。休日を楽しむ森羅たちだが、突如として街に悲鳴が響く。急行した面々の前に現れたのは、かつて見たことが無い巨大な"焰ビト"だった…。「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」エンディング主題歌「ID」。


サイダーガール “ID” Music Video

作詞・作曲:Yurin

大体の現象に名前はあるが
誰も分からないな 真っ逆さま
何十億もの人がいるのに
教えてくれないな な

限りある命と引き換えにして
僕は進めているかな
無駄になることは一つだって
ないと信じているけど

なんでなりたい自分となれない自分と
ぐしゃぐしゃになって 半透明
どんだけ強がって 背伸びをしているの
嫌だな 疲れちゃうし

この世界は案外残酷で
ステータスは最初に選べないし
それなら中指立てて
あっちまでぶっ飛んで行こうぜ

頭の中では分かっているが
これが現実で 狂い狂って
こんなに努力をしているんです
しているつもりなんです ああ

あたりまえの日常 鏡の前で
君は笑えているかな
望んでいたことなんだって
言い聞かせていたけど

なんでなりたい自分となれない自分と
ぐしゃぐしゃになって 半透明
どこまで逃げたって追いつかれるんだよ
憧れはもう消えてくれないよな

ああ 子供だった頃は
ずっと何かに夢中で
大事にしてきたものすら忘れて
未完成なまま僕は

なりたい自分となれない自分と
ぐしゃぐしゃになって 半透明
どんだけ強がって 背伸びをしているの
嫌だな 疲れちゃうし

いつか最低な自分を愛せますようにと
めくるめく未来を願っている
飾らないでさ 不器用に笑って
今はただ生きていこう

この世界は案外残酷で
ステータスは最初に選べないし
それなら中指立てて
あっちまでぶっ飛んで行こうぜ

↑このページのトップヘ