ふとしたきっかけでバレーボールに魅せられた少年、日向翔陽。中学3年になった日向は部員がいない逆風にも負けず、やっとの思いでメンバーを集め最初で最後の公式戦に出場する。しかしその前に、「コート上の王様」と異名を取る天才プレーヤー・影山飛雄が立ちはだかるのだった…。アニメ「ハイキュー!!」エンディングテーマ「天地ガエシ」。


NICO Touches the Walls「天地ガエシ」

作詞・作曲:Tatsuya Mitsumura

何の話に例えたら うまく君に伝えられるかな
この想いを この距離を
愛の力を信じたら 争わずにいられるかな
どの想いも どの距離も

孤独なフィールドの上
深いため息 そっと夜風に 紛れさせてみるんだ

何回「変わってやる!」ってほら誓ったんだよ
いつも迷ってトチって躓いたけど
最後は笑ってやろうってあの日泣いたこと
絶対ムダにはできないだろ
響け 僕らのリベンジ

「勝ち負けになんてこだわるな」と 悟った妙な顔で言われても
そんな綺麗事 もうすっ飛ばしていくよ

悲しい空の色
遠くの君に 一人しみじみ 想い馳せてみたんだけど

100%叶った夢っていくつあるんだろう
どっかで転んで弱って 虚しくなった いつも
それでも尖ってやろうって食いしばった奥歯
絶対ムダにはできないだろ
探せ 僕らのリベンジ

もう あの雲が 途切れたら
引き返さないよ
さあ 取り返そう 僕らだけの
秘密の大勝利を

何回「変わってやる!」ってほら誓ったんだよ
いつも迷ってトチって躓いたけど
最後は笑ってやろうってあの日泣いたこと
絶対ムダにはできないだろ

どんだけ魂燃やして命焦がしても
どこが変わってんだよってツバ吐かれたろ
必殺【鬼の隠し拳:天地ガエシ】で
そっくりそのまま返してやれ

僕らのリベンジ


NICO Touches the Walls『天地ガエシ Live Ver.』