尾張 権兵衛 のアニメ帳

「JASRACが管理する楽曲であれば歌詞の掲載が可能」ということなのでライブドアブログを選択、気になったアニソンなどを掲載していきます。不採算のサービスはバッサリと切り捨てる…そんなLINEが運営しているところに一抹の不安は残りますが (^-^;)

2020年07月

薙切薊率いる中枢美食機関(セントラル)との連隊食戟。その1st BOUTは、創真ら反逆者側が勝利。この勢いでさらなる勝利を制するべく、反逆者側は久我、美作、女木島を投入。一方、中枢美食機関からは、第一席・司、第二席・竜胆、第四席・斎藤が登場…。TVアニメ「食戟のソーマ 神ノ皿」OP主題歌「Chronos」。


STEREO DIVE FOUNDATION - Chronos -

作詞・作曲:R・O・N

巻き戻すことが叶わないなら
心のクロノグラフシンクロさせてみてよ
秒針が奏でるリズムに木霊するように流れるメロディー
溢れる程に覚えているよ

期待したいの分かってる勝利と友情の形を
痛みを与えるつもりはない高め合えるのなら

挑戦は自由にスタイル結束させて臨んだ3rd Bout
常勝を確信させる心はひとつDon't let it go

自分を信じろ

戻れない時をそっと
鼓動に乗せて歌え
僕らはひとりじゃない
明日は変えて行けるから

夢の世界と同じ速さで進んでいく時を
現実にも求めていいですか

足りないよまだ見たいよって
いつまでも思ってたってしょうがないんだ
不可逆性に苛立つ気持ち抑えて

乾いた回路の錆落として
壊れた記憶を繋いだ
遠ざかるリフレイン
目覚めたときには
何も残されていないけど

戻せない時はずっと
孤独に耐えているから
僕らは少しでも
希望に触れていたいんだ

Can't stop the time
You cannot turn the clock back again
This is your life

戻れない時をそっと
鼓動に乗せて歌え
僕らはひとりじゃない
明日は変えて行けるから

遠月学園高等部1年生二学期最後の大イベント「進級試験」の季節に突入。しかし、進級試験では薊政権の方針に従わない者を排除するとほのめかされ、暗い顔になる極星寮の面々。一方、そんな様子を眺め何かを思案する創真のもとへ、えりなが訪れる…。TVアニメ「食戟のソーマ 餐ノ皿」遠月列車篇ED主題歌「アトリア」。


【Fo'xTails】「アトリア」

作詞:takao 作曲:鳴風 編曲:Fo'xTails

夢は見るほど虚しいものだろう
そんな悲しいこと言うなよ
大人になって成長したはずが
臆病になった気がしたんだ

どっちが正しいとか 信じ続けたものさえ
ほんの一瞬で また不安になるけれど

後戻りはできないゼロの原点
未来に少し夢を見る
あなたがいれば何も怖くないよ
時に迷ってもあなたの呼ぶ声が
希望へ繋ぐ道しるべ

憧れだっていっぱい見てきた
眩しくて ちょっと悔しいけど

あの人にあって 自分にないものばかり探すなよ
ありのままの僕らで 「自分」を救いだそう

目を瞑っても瞬く夢の残像
踏みだせないなら この手をとって
まだ絶望に預けやしないから
朝やけに似た輝ける奇跡を
僕らから迎えにゆこう

あなたと「生」きる「日」々が『星』となって
降り注げ願いよ I fall to stars

後戻りはできないゼロの原点
あなたと何度も夢を見る
あなたがいれば何も怖くないよ
暗闇の中 輝く星が謳う
いつまでも未来を照らして
アトリアのように

遠月学園高等部1年生二学期最後の大イベント「進級試験」の季節に突入。しかし、進級試験では薊政権の方針に従わない者を排除するとほのめかされ、暗い顔になる極星寮の面々。一方、そんな様子を眺め何かを思案する創真のもとへ、えりなが訪れる…。TVアニメ「食戟のソーマ 餐ノ皿」遠月列車篇OP主題歌「シンボル」。


ラックライフ / シンボル [Music Video]

作詞・作曲:PON 編曲:ラックライフ

信じているモノはあるかい?
影も形もなくて構わない
思い出してよ僕らの日々を
光を放つ君の胸の中で

夢、希望、指を咥えて
ただ眺めて終わるつもりはなく
きっといつか叶うはずだって
そんな他人事みたいな話かい?

夢中に話していた未来
その未来の上に立って
同じようなその先の未来
飛び越えたいのそれの向こうへ

ありのまま
あるがまま
進めこの感情胸に秘めて
夢を夢のままにしないで
ほら今叶えなきゃ

傷だらけの
胸震えた
共に行こうぜどこまでも
奇跡なんていらないから
掴み取れよさあ
その手で

優しい言葉の奥の
小さな棘に怯えているの
声にならない僕らの声は
ねぇどこからどこまでが必要?

あのね、ね、僕らにもあるよ
わかっているんでしょ
だからね、ね、言葉にしないで
もうわかっているから

答えなら胸の中
いつだって変わらない気持ち
憧れてたあの姿に
近付けてるかな

傷だらけの
胸震えた
共に行こうぜどこまでも
奇跡なんていらないから
掴み取れよさあ
その手で

いつまでも僕らこうして
戦えるように
貫いたその先の未来で
また戦おう

ありのまま
あるがまま
進めこの感情胸に秘めて
夢を夢のままにしないで
ほら今叶えなきゃ

傷だらけの
胸震えた
共に行こうぜどこまでも
奇跡なんていらないから
掴み取れよさあ
その手で

創真は、秋最後の一大イベントである学園祭「月饗祭」が近々開催されることを知る。十傑第八席・久我照紀から「何かひとつでも料理で勝てるものがあれば食戟を受けてもいい」と言われていた創真は、久我に勝負を挑むため「月饗祭」への参戦を決める…。TVアニメ「食戟のソーマ 餐ノ皿」エンディング主題歌「虚虚実実」。


nano.RIPE / 虚虚実実 - Music Video

作詞:きみコ 作曲:佐々木淳

青天響く霹靂 閃光眩むその間に
決して音を立てずにじっと忍び寄る影

騙し騙されて失った 罵り罵られて奪った
守るべき正義をすり減らして勝ち取るものなどない

籠の中から見上げた空 雨上がりの青の眩しさに
囚われたままじゃ居られない 昔話なら捨てて

快楽に身を委ねれば緩やかに削られる野心
振り返り見渡す限りいつまでも咲き誇る美談

可能性に賭けるわけじゃなくて これまでの日々に賭けるんだ
何もかもが嫌になって投げ出した そこから始まる未来

籠の中から見上げた空 暮れゆく魔法に掛けられた
囚われたままじゃ居られない 内側から響いた声が
闘うべきは他でもない とりまぜ刷り込まれたキオクだ
答えはヒトツと限らない 染まれるほどキレイじゃないさ

信じていたすべてがたちまち音を立て崩れ
積み重ねたすべてが瓦礫になろうとも
背中に隠してた翼がやっと今ゆっくりと広がり

籠を飛び出し見上げた空 満ち欠け傾く月が照らす
囚われたままじゃ気づけない 足元にも広がる世界
従うべきは他でもない 突き動かすほどの本能だ
ぼくはぼくじゃなきゃ居られない 変われるほど器用じゃないさ

創真は、秋最後の一大イベントである学園祭「月饗祭」が近々開催されることを知る。十傑第八席・久我照紀から「何かひとつでも料理で勝てるものがあれば食戟を受けてもいい」と言われていた創真は、久我に勝負を挑むため「月饗祭」への参戦を決める…。TVアニメ「食戟のソーマ 餐ノ皿」OP主題歌「BRAVER」。


ZAQ / BRAVER -Music video full size-

作詞・作曲・編曲:ZAQ

籠の中は安全で 絶対なのだと
創造すら忘れたその座に光は当たんないよ

希望語る 不満散らす
革命の合図
誰にも追いつけないところまで突き抜け
修羅を越え いつか

今に圧倒的な支配が僕の喉を渇かしたとしても
奪わせないものは 夢
燃やせ 全神経の感覚
誰に届けたいかすらもわからない音に
意義は宿らない

光を もっと光を
その頂きへと

Have an obsession for victory
I'm proud of myself and you.
We must be the change we wish to see...

始めなきゃ始まんないって
わかってんのに
何を恐れて今 動けないフリしてんだって
心映す 指が走る
遊びがスパイス
差し出す想いは 僕の全てだ

「間違いも涙すらも消さないでいい」と語る背中は
自信という羽を背負う
僕は自分で選んだ道でしか上手に走れない
だからどう生きるのかを 届ける

逃げてくことを 恐れた者を
人は勇者と そう呼んだ

なれるだろうか やれるだろうかと
僕はまた挑んでいく

たった1%でもいい 昨日の僕を超えられてんなら
また笑えるはずさ きっと
燃やせ 全神経の感覚
誰に届けたいかすらもわからない音に
意義は宿らない

新しい物語 紡ぐよ
全て賭ける Ah...
光を もっと光を
その頂きへと

Have an obsession for victory
I'm proud of myself and you.
We must be the change we wish to see...

↑このページのトップヘ