尾張 権兵衛 のアニメ帳

「JASRACが管理する楽曲であれば歌詞の掲載が可能」ということなのでライブドアブログを選択、気になったアニソンなどを掲載していきます。不採算のサービスはバッサリと切り捨てる…そんなLINEが運営しているところに一抹の不安は残りますが (^-^;)

2020年01月

マリンリゾート施設・ブルーエリジアムでバカンスを楽しむ代わりに、施設の飲食店でバイトすることになった暁古城と藍羽浅葱。バイト中に江口結瞳という少女と知り合った古城は、彼女がとある研究施設から煌坂紗矢華の手によって助け出されたことを聞かされる…。「ストライク・ザ・ブラッド Ⅱ OVA」オープニングテーマ「Blood on the EDGE」。


岸田教団&THE明星ロケッツ_Blood on the EDGE

作詞・作曲:岸田

もしもこの世に絶対の正義があるというなら きっと
それは気高くそこに在り続けて朽ちるだけさ

アンタらの結論がそうだっていうなら 何一つ信じられないね
それが現実だと認めるくらいなら 今ここで証明しようぜ

疾る銀の世界を黄金の奇跡で染め 明日を切り開いて進んでいくだけだろう
他人の都合なんて気にしちゃいないが その血が全てを知っているのだから

まだ何も始まっていないのさ

何やら壮大な夢があるみたいな風だね けど
そんなことを考慮する必要性を感じたりは しない

ままならないことがこの世界なら 何一つ従う気はないね
それが無謀だと認めるくらいなら 今ここで覚悟をみせよう

相反した感情を抱えて僕らは 明日に抗って生きていくだけだろう
人のためだとか信じちゃいないが その血が全てを知っているのだから

もう話は終わりにしよう

全ての始まりは 誰にも否定させない

許されるのなら すべてを忘れて
明日を待つように 生きていくだけだろう
だけど目の前に 救うべきものがあるなら
今ここで一つ 踏みとどまれるのさ

愛した現実と 声のないまなざしと いつかの誓いに 背中を押されて
人のためだとか信じちゃいないが その血が全てを知っているのだから

もう未来はすぐそこにあるのさ

アルディギア王国と戦王領域が相互不可侵条約期間延長の調印式を行うため、両勢力の王族たちが魔族特区絃神島へ来日。公務で多忙なアルディギア王国の王女ラ・フォリア・リハヴァインとは会うことはないだろうと思っていた暁古城だが、追手から逃げるラ・フォリアと偶然にも再会する…。「ストライク・ザ・ブラッド ヴァルキュリアの王国篇」EDテーマ「君はソレイユ」。


20151125_分島花音_君はソレイユ_MUSIC VIDEO試聴

作詞・作曲:分島花音

シンフォニーブルーに飛行機雲
忙しなく日々が過ぎると君は言うけれど
この町の刹那に咲いた色も音も
気付いているくらいに余裕はあるみたいだね

もっと些細なことで泣いて、笑って良いんだよ
豊かに変わるその表情を見ていて
君といること選んだんだ

愛情の在り処は知らないほうが良いな
形のないこころ
鼓動の相槌数えて
今このときだけは君だけの人になる
時間を止めよう
永遠と一瞬を誓おう

にわか雨の嘲笑は君を過去にして
真実や変化を知ろうとしないけど
傘を差すこの手の温度がここにあって
誰かの世界に触れてること忘れないで

きっと沢山の言葉が君の障害にも強さにもなる
それなら嵐の日でも
大好きな歌歌おうよ

巡り合うことだって
十分な奇跡さ
君の指先には
離れられない赤い糸
今このときだけは君だけの人がいい
時間を止めよう
明日がはじまりを奏でてる

立ち止まって
また探して
見えないものは
どこにも無くてどこにでもある
君の気持ち次第で調和するんだよ
愛しさと全て

終わらない水平線
柔らかな陽射しに
有限の背景の中いつも抱きしめられている

愛情の在り処は知らないほうが良いな
形のないこころ
鼓動の相槌数えて
今このときだけは君だけの人になる
時間を止めよう
永遠と一瞬を誓おう

アルディギア王国と戦王領域が相互不可侵条約期間延長の調印式を行うため、両勢力の王族たちが魔族特区絃神島へ来日。公務で多忙なアルディギア王国の王女ラ・フォリア・リハヴァインとは会うことはないだろうと思っていた暁古城だが、追手から逃げるラ・フォリアと偶然にも再会する…。「ストライク・ザ・ブラッドOVA ヴァルキュリアの王国篇」OPテーマ「リトルチャームファング」。


井口裕香「リトルチャームファング」

作詞・作曲:渡辺翔

手に余る感情で溺れないよう
どんな場所でも君のシルシを

退屈知らない世界
なんのため知った心は
混ざり合ったの

頭でわかっても
最後のもやもや取りきれない
ゆらゆらゆらゆらぎ開いた傷口
そっと君へ

対照的な性格に夢も恋も欲も賑わった
意気揚々と飛び出して
前も後ろもわからない
身体中に刻まれた記憶
罪も罰もすべて受け入れて
ただ傍にいよう
赤く紅いこの想い持って

本音のモザイク消して
覗いた解答にとまどい気持ちをなぞった

引き寄せられるようなその言葉
一番私がほしい現実くれる

少女趣味な人形置いたら
君は可笑しそうに
けらけらけら笑い気づけばまた
見つめていた

大切そうに閉じてる過去も影も嘘も話してよ
困難だって二人で整理して逃げずに行こう
もしも絶えられない痛みなら
君の傷に傷を重ねて
ただ癒しあげよう
白く白いガーゼあてるように

あぁ優しさの対価は
(充分もらってる)
あぁ魅せられて目覚める
(本当の私)

対照的な性格に夢も恋も欲も賑わった
意気揚々と飛び出して
前も後ろもわからない
身体中に刻まれた記憶
罪も罰もすべて受け入れて
ただ傍にいよう
赤く紅いこの想い持って

仙都木優麻と精神が入れ替わってしまった暁古城は、優麻の身体のまま姫柊雪菜たちのもとへ急ぐ。はじめは半信半疑だった仲間たちに事情を話し、第四真祖の肉体を手に入れた優麻の目的を探るうちに、空間異常の謎に近づいていく古城と雪菜…。TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」新エンディングテーマ「signal」。


20140219_分島花音_signal_MUSIC VIDEO試聴

作詞・作曲:分島花音 編曲:千葉"naotyu-"直樹

東へ伸びて行く影も
暮れなずむ今日を
惜しんでは消えて行く
まばたきの間に一瞬の色を変えている

寄る辺ない僕の気持ちは
僕の言葉は
忙しい日々にのまれても
どうせ些細な冗談や空音ばかりで

嘆いていた過去を許してくれないか
戯けた声で慰めて
ぎこちない距離が埋まって行く時間も
笑って運命の所為にしよう

神様答えてよ
僕等は希望に近づいている
未来はもう選んでいる
褪めない冷めないこころを抱いて

頼りない想いはいつも
温もりと共に
ゆっくりと導かれて
戸惑いながらも追い風になぞって進んで行く

戻れない記憶にどうか焦がれないで
幸せをそっと確かめて
互いの違いを肯定しながら
聞かせてこれからの話を

もがいて 守って
僕等は理想に近づいている
未来はまだ黙ってる
消えない こどうを燃やして

放った声は
届いた感情は
明日のいのちになる
たぐり寄せたこの手はつないだまま

神様答えてよ
僕等は希望に近づいている
未来はもう選んでいる
褪めない冷めないこころで

もがいて 守って
僕等は理想に近づいている
未来はまだ黙ってる
消えない こどうを燃やして

平凡な日常を送っていた男子高校生の須藤要の元に、ある日アプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。何気なくアプリを開いた事でゲームのプレイヤーになってしまったカナメ。怪しげな雰囲気のゲームを訝しんでいるうちにバトルが始まり、突如パンダの着ぐるみを着た謎の人物が襲い掛かかる…。TVアニメ「ダーウィンズゲーム」オープニングテーマ「CHAIN」。


ASCA 『CHAIN』Music Video

作詞:重永亮介・ASCA 作曲:重永亮介

帰る場所を見失って
蠢いた空でカラス達が鳴いている
出口のない迷路の中
進んで行く程に零れ落ちる
希望の欠片

解けそうにないな 机上の空論じゃ
不公平なシステムを 全身全霊で壊して
決められたルールを
欺いて進んでゆけ

この真っ暗な夜を切り取って
悪い夢から覚めたいから
果てしない旅路を行く
制御されない未来を 今この手に
僅かな光しかなくたって
ギリギリでも生きていたいから
真実を掴みにゆけ
凍てついた時を溶かすから
もう二度と迷わない

閑散とした交差点
嘲笑ってくるオーロラビジョン 睨みつけ
秩序のない 迷霧の中
奪われた絆 痛み抱え 走り続ける

描いたエンディングへ 孤高の旗 掲げてゆけ

この悲しい夜を追い越して
たどり着ける場所があるなら
イバラの道を貫く
どんなに傷ついても振り返らない
叶わない願いだったとしても
あの日の声が聞こえるから
果たしたい誓いと行け
確かに掴んだこの絆を
もう二度と離さない

今は会えなくても 守りたいただ笑顔だけ
君と繋いだ想い 約束を胸に抱いて

千切られた絆の糸は必ず取り戻せるから

この真っ暗な夜を切り取って
悪い夢から覚めたいから
果てしない旅路を行く
制御されない未来を 今この手に

僅かな光しかなくたって
ギリギリでも生きていたいから
真実を掴みにゆけ
確かに掴んだこの絆を
もう二度と離さない
もう二度と迷わない

↑このページのトップヘ