倒れている日暮かごめの身体からオーラのように魂がほとばしり、神無の鏡の中にその魂が吸い込まれていく。しかし、かごめの魂は神無の鏡の許容量を超えていたためすべてを吸収することはできなかった。かごめが動けないことを確認した神無は、かごめから四魂のかけらを奪おうとするが、神楽に呼ばれてその場を去る…。「犬夜叉」エンディング「Dearest」。


浜崎あゆみ / Dearest

作詞:ayumi hamasaki 作曲:CREA+D・A・I

本当に大切なもの以外
全て捨ててしまえたら
いいのにね
現実はただ残酷で

そんな時いつだって
目を閉じれば
笑ってる君がいる

Ah-いつか永遠の
眠りにつく日まで
どうかその笑顔が
絶え間なくある様に

人間(ヒト)は皆悲しいかな
忘れゆく 生き物だけど

愛すべきもののため
愛をくれるもののため
できること

Ah-出会ったあの頃は
全てが不器用で
遠まわりしたよね
傷つけ合ったよね

Ah-いつか永遠の
眠りにつく日まで
どうかその笑顔が
絶え間なくある様に

Ah-出会ったあの頃は
全てが不器用で
遠まわりしたけど
辿りついたんだね